芸能

槇原敬之の歯がボロボロで汗かきすぎ!薬物副作用の可能性?元から?

薬物所持容疑で逮捕された槇原敬之。最近、歯がボロボロすぎるのと、昔から大量に汗をかいていることが、「薬物使用のせいだったのでは?」と話題になっています。

どうなんでしょうか?槇原敬之の歯と汗・違法薬物が与える歯と汗への影響について調べました。

槇原敬之はびっくりするくらい歯がボロボロ?!

槇原敬之の歯の状況を昔と比較すると状況悪化!

昔の歯の状況は?

2017年、三年前に発売された槇原敬之のCDジャケットです。
歯並びは悪いけれど、1本1本の歯の形は普通に見えます。
前歯が1本奥に引っ込んでいる状態ですね。

最近の歯の状況は?

確かに歯がボロボロなのに気が付きます。 歯の長さが短くなっているようにも見えます。
奥に引っ込んでいた歯がさらに奥へ入っているのでしょうか。その両脇の歯が前に出ているのでしょうか?

槇原敬之の歯がボロボロな理由は?

槇原敬之はもともと歯並びが悪い。歯が弱い?

槇原敬之が「歯並びが悪い」というのは、デビュー当時から話題になっていました。

芸能人なのに、曲が大ヒットしたのに、 なんで歯を矯正しないの???

その理由は、”歯を矯正すると、声が変わる可能性がある”と指摘されたためと言われています。

確かに、あの声は槇原敬之の重要な魅力となっていました。見た目のために、歌手として一番大切な声が変わるようなことはしたくないという選択をしたとしたら、理解できます。

しかし、2017年のCDジャケットの写真からすると、色や長さについて『歯が弱そう』といった印象は受けません。

歯がボロボロなのは薬物の副作用?その可能性はあるのか。

そもそも、薬物の使用で歯がボロボロになるということがあるのでしょうか?
あるとしたら、どうしてでしょうか?

刑務所近くで麻薬中毒の患者さんを診察されている病院のHPによると・・・

麻薬常用者の口の症状はMeth mouth(メスマウス)と言われているそうです。よく見ている先生は、刑務所から治療に来院され、口を見ただけで「薬物をやられていた方」とわかるそうです。

刑務所が200m先にあり割と近く、刑務所に収容されている方も来院されるので歯科治療していますが、麻薬中毒患者というのは本当に悲惨で歯もボロボロの傾向です。

佐賀市池田歯科医院HPより

薬物で歯がボロボロになる理由

  1. 薬と、残った不純物が酸性で歯が溶け、歯肉が炎症する
    :純度が低いとより影響が大きいそうです
  2. 薬の常用者はものすごい力で歯を食いしばるので、歯が壊れる
    : 薬が切れてくると、強い力で歯ぎしりをしてしまうそうです。本人は寝ているので気が付かないとか。
  3. ツバが減る
    : 唾液は虫歯や歯周病を防いでくれますが、薬物の影響でその分泌が減るそうです。
  4. 歯を磨かなくなる
    : 薬を使うことで生活が乱れます。 薬を使った直後は元気でも、3-4日後にものすごく体がだるくなるそうです。歯を磨いて寝るなんて面倒になるとか。
  5. 甘いものへの欲求が高まる
    :甘いものが普段よりおいしく感じられるそうです。そして食べ過ぎて吐いてまた、薬物を使う・・・悪循環。
  6. 口を開けたまま長時間寝てしまう
    : 口が渇いてしまうのでツバによる歯と歯茎のへの保護作用がなくなってしまうようです。

このような情報をみると、「薬物によって歯がボロボロになる可能性」はあると言えるでしょう。

薬物中毒から抜け出した後、歯を治すことは、健康的にも精神的にもとても重要であることが分かります。

槇原敬之は異常なほど汗をかきすぎ?

槇原敬之は、そんなに汗をかいているのか?汗の歴史

1999年 覚せい剤所持で槇原敬之が彼氏と逮捕される

2000年 活動本格再開

2010年1月、7月の視聴者のツイートをみると、槇原敬之が汗を大量にかいているのが分かります。

2016年11月 汗かいてますね・・・

2018年 パートナー(彼氏)が再逮捕される

2020年 覚せい剤所持で 槇原敬之 2度目の逮捕

ツイッター上では汗かきについてのコメントが多数出ていました。

もともと槇原敬之は汗っかきな体質だった?

もともと汗を大量にかく体質の方は多くいます。本人の意思とは関係なくボタボタと汗が噴き出してくるのです。

汗が耐えがたく、いつも邪魔になる程度になると、重度の『多汗症』となるそうです。

日本人の120~240万人が多汗 というデータもあります。
平成21年度の全国疫学調査 より

しかし、日常生活の質の低下に悩みながらも病院を受診する人は少ないそうです。あれだけ仕事中に大汗をかくなら、槇原敬之も病院を受診しても良かったのに・・・

治療法もいくつかあるようです。

治療法として、汗が多く出る部分に、汗の管を閉じる薬を塗ることや、弱い電流を流すことで発汗を抑制する方法。毒素を注入して汗をつくる細胞を殺す方法、手のひらの発汗の場合は、内視鏡で胸に走る神経を遮断すつ方法がある。

皮膚科Q&A HPより

薬物の副作用で汗を大量にかく可能性はあるのか?

先ほどご紹介した、刑務所近くで開業されている歯科医院HPによると、

薬物の影響でのどが渇きやすくなる、さらに甘いものも欲しくなるため、コーラなどをがぶ飲みする傾向がある。

体温調節が効かなくなって、水分を1日に3-4リットルのんでしまう人もいる

薬物の副作用でのどが渇き、大量に水分を取った結果、大量の汗をかく可能性はありそうです。

ただ、汗については、何年間もテレビなどの出演時に滝汗をかいているのを目撃されています。
そんな目立つ場面で毎回、『薬物を使用した副作用』としての汗が出ているようでは、一度逮捕歴もあるので、すぐに捜査が入るのではないでしょうか・・・?

槇原敬之の歯がボロボロなのは事実。逮捕歴があり、薬物に歯が溶ける副作用があるため、疑われている。

今回、違法薬物を持っていた疑いで逮捕された槇原敬之。「世界に一つだけの花」などの多くの名曲を作っています。素晴らしい才能の持ち主と思われます。

歯並びが悪く、歯が弱い。汗っかきなのは元々の体質かもしれません。

しかし、一度、覚せい剤所持で逮捕され、謝罪文も発表していること、
歯がボロボロになる・汗を大量にかくという症状が、覚せい剤などの違法薬物の副作用と共通の症状であることから考えると、

槇原敬之のボロボロの歯と、大量の汗が、薬物の影響ではないかと言われるのも無理はないかと思われます。

彼の作品を愛していファンや、曲を気に入って歌っている子供たちのためにも、槇原敬之の中で、違法薬物を使う選択肢は消して欲しいですね。